top of page

防犯カメラでネットワークカメラを使うメリット

ワイ・トラストです


本日は、防犯カメラでネットワークカメラを紹介します


ネットワークカメラは、インターネットやLANなどのネットワークを介して映像や音声データを通信するカメラのことです。

ネットワークカメラ自体が、IPアドレスを持っているため「IPカメラ」と呼ばれることもあります。

パソコンがなくても単体で使用することができ、撮影した映像はインターネット環境があれば遠く離れた場所からでもスマホやパソコンで確認できるのもネットワークカメラの特徴です。


また、映像の記録方法はHDDディスク内臓のレコーダータイプ、カメラ本体にSDカードを取付けるSDカードタイプ、最近普及しているクラウド型タイプを様々な媒体で記録ができます。


従来の防犯カメラは現地で映像を確認したりと、手間が多かったですが、防犯カメラをネットワークカメラにする事で、遠方でリアルタイム映像や録画映像が視聴できるのが特徴となります。


注意点として、ネットワークカメラを利用するためには、インターネット回線が必要になります。

現在インターネット回線がある場所にネットワークカメラを取付ける場合は、新たにインターネット回線を契約する必要はありません。

現在ご利用中のインターネット回線でネットワークカメラがご利用できます。

また、インターネット回線をご利用ではない方へはインターネット回線のご提案は弊社でご案内できます。

インターネット回線がご利用できない地域(山間部や僻地)は、LTEタイプのカメラもご提案が可能です。


現在防犯カメラ(ネットワークカメラ)のお問い合わせを多く頂いております。


お気軽にお問い合わせください。


合同会社ワイ・トラスト

TEL 0120-234-523 受付時間 9:00~18:00







閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ワイ・トラストのインスタグラム

ワイ・トラストです インスタグラムの投稿を始めたいと思います(パチパチパチパチ) 実はアカウント自体は数年前からあって、運用していませんでした 今後弊社の身近な事や役に立つ事が発信していきます https://www.instagram.com/waitrust/ ↑フォローをお願いします

Comments


bottom of page